心の奥底に眠った「ふざけ」を開放していく

余った食材で作ったチャーハンみたいなブログです。過度な期待はしないで下さい。※表現によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承下さい。

皆でYouTubeをやろう(全く内容に合っていないタイトルです)

Amazon MusicにあるThe InterruptersのTitle Holderを紹介しますhttps://music.amazon.co.jp/albums/B07ZMHDTJX?do=play&trackAsin=B07ZMH5698&ref=dm_sh_O9lnM3iPTZwjAVgUPQ1CW7RFe

 

f:id:bayaidesu:20200419072959j:image


お久しぶりです。不定期で書いてます。

Amazon premium 動画も音楽も惜しいとこついてきます。鬱陶しいから音楽はunlimitedにしました。

 


もっと良い音楽配信情報あったら教えて頂きたいです。

 


続けることが億劫にならない事って大事だと思ってます^ ^

 


悲しい事が続いてます。志村けんさん、藤原啓治さん(野原ひろしの初代声優)お悔やみ申し上げます。

 


家族や友達、自分からしたら生活の一部のように身近に思っていたからか悲しさや寂しさを余計に感じます。

 


これを期に出演されていた作品に触れていきたいです。

 


最近、特別緊急事態宣言という耳馴染みの無い言葉がようやく耳馴染んできました。

 


あんまし外出ないでね、そのののかわりお金あげるよって、お国も大それたことしましたね。

 


というか、戦中後期の日本は配給の米や芋をごく少量しか出せなかったんです。 

こういったシーン戦中アニメに大体出てきます。

 


こんな小量の食事でどう生きろと?主人公が時代や国に対して疑問をもつ印象に残るシーンです。

 


どこの国も統治出来てればあとは適当だと思ってますんで、自分はお国に基本期待してないです。向こうのメンツがかかった時に本気出す人達だと思ってます。

 


そんな人達がお金くれるって………パナいですね。切羽詰まってるのは察してますが、しょーもない政策でのパフォーマンスじゃなく

 


現金渡すから家に居てって分かりやすくて有り、難たいことだと感じました。

 


対自分とお金との感情って人それぞれなんだと思いますが、いくら貰っても怒る人や文句を言う人って一定数いらっしゃいますが

 


離れて見てる自分からすると「この人達は何につけてもずっと同じ立回りをしてる」んだろうなぁと思わざるを得ないです。

 


暫く前になりますが、自分の近くで借金を繰り返す人が居まして貸したら多分返って来ないんですが皆貸しちゃうんですよね。

 


よく言われるじゃないですか「借したら返ってこないものとして借せ」とあれってガチ中のガチなんですよね。

 


勿論貸す方が悪いんですけど、100%言い切ります。返ってこないもんとして貸したら100%返ってこないです。

 


でも何故貸すのか?

人間、立場のマウントを取りたいんで、お金貸すと相手より優位に立てるんです。

お金貸すって気持ち良いんですよ多分。

 


だから返って来ないと分かると感情的になる。借りてる人の心理は返したいけど無いんだごめんねって言う姿勢を貫きます。

 


そこを知ってて借りる人はたちが悪いと思いますが、借りる人とかって立回りがずっと同じなんですよね。

 


なので自分はその人物に対してのお願いを聞かない事にしました。NOと言いました。そしたらね……怒ってました。

 


当時は呆れちゃいましたし、心配もしましたが、お陰で並の生活を手に入れました。

ここで筆者気がつきました。

 


はい、いつものパターンです。

 


タイトル書いてから書くといつも少しずつ脱線して目的地変わる例のパターンです。

寝起きにベッドで書くとこうなるんでしょうね。

 


ま、要するにですよ今回の件での金貰うなら黙るのが筋ですね。文句言いたいならお金を返して文句言うのが裏筋かなと。

 

常に大物で居たいじゃないですか。