雨過天晴を願う(うかてんせい)

一子相伝でもないけど

 

 

 

個人的に一番面白いと思っている小説を

 

 

 

小6の息子の読書感想文に推したら

 

 

 

ちゃんと読んでくれて、しかも感想文にしてくれたんです

 

 

 

感激です☆

 

 

 

午前中から始めて終わったの18:00くらいだったかな

 

 

 

要所要所のお手伝いはしました

 

 

 

気分は編集長でしたね♪

 

 

 

ココの「ですます」の使い方は~とかやってました。

 

 

 

読んだ本はレヴォリューションNO.3

 

レヴォリューション No.3 (角川文庫)

レヴォリューション No.3 (角川文庫)

Amazon

 

タイトル長いんで感想文向けですw

 

 

 

内容は正直、小学生向けではなかったかもしれませんが

 

 

読書に、活字に興味持ちやすい本かなっと

 

 

マンガみたいにコミカルです 

 

 

 

しかし、彼の成長を感じました

 

 

 

昔は、立った歩いたで勝手に喜んでましたが

 

 

 

彼がゲームにハマってから、大分蔑ろにされちゃってたんで

 

 

 

特に、Fortniteですけど

 

 

 

 

ボイチャ使って友達と話しながら

 

 

ゲームしてたら、そりゃ楽しいに決まってます

 

 

自分が小学生のときにあったら

 

 

 

そこしか見えてなかったかもしれないです

 

 

 

つまり、夏休みの宿題に感謝ですね

 

 

 

夏休みの宿題って、家族戦だと何かで聞きました

 

 

 

尾木ママだったかな・・・忘れましたが

 

 

 

数年前に一番上のおねいちゃんの図工だったか美術だったか

 

 

 

作品のお手伝いしてたら

 

 

 

自己採点で、やりすぎじゃない?って

 

 

 

くらいのクオリティ☆

 

 

 

案の定・・・

 

 

 

やりすぎて学校に飾られるっていう

 

 

 

たまに聞くパターンになりましたが…

 

 

 

そのおかげか、子どもたちは自己肯定感の高い子に

 

 

 

育ってくれました。

 

 

 

ひまわりみたいに身の丈いっぱい育っちゃいました。

 

 

 

 

TVでもフワちゃんが受け入れられてる・・・?

 

 

 

ちょっと時代を先取りしてる・・・?

 

 

 

くらいなわけですから。

 

 

 

良いんです良いんです♪

 

 

 

時代、どんどん変わっていくと思っています。

 

 

 

逆に自分たち夫婦は自己肯定感

 

 

 

低いんですよ。膝丈くらいですかね。

 

 

 

紫陽花みたいな感じですかね。

 

 

 

意外と毒持ってる的な。

 

 

 

言われたら、毒持ってそうな花よね。

 

 

 

 

って

 

 

 

紫陽花の季節じゃないんですが

 

 

 

梅雨より梅雨してますね

 

 

 

晴れにする日本独自のおまじないといえば

 

 

 

てるてる坊主じゃないですか

 

 

 

あれ昔実家では禁則事項でした

 

 

 

ちょっと調べるとわんさか出てきますね

 

 

 

てるてる坊主ホラー話

 

 

 

なにせ「おまじない」の漢字変換がちょっと怖いし

 

 

 

興味の有る方は変換してみて♪

 

 

 

ホラー映画っぽい♪

 

 

 

雨上がって欲しいのに

 

 

 

寂しい事が続きますねぇ

 

 

 

風雲たけし城くらいの番組やって欲しいです