青春はシルバー川柳とともに

 

竜とそばかすの姫みました。

 

 

 

 

緊急事態宣言の最中すみません。

 

 

 

 

 

もう終わっちゃうんで、

 

 

 

 

 

 

映画は密でも

 

 

 

 

 

 

なかったんで許して欲しいです

 

 

 

 

 

誰に?

 

 

 

 

 

 

何を?

 

 

 

 

 

 

 

 

異常な世界ですね

 

 

 

 

 

 

 

ただ、映画を観る

 

 

 

 

 

それだけの事が

 

 

 

 

 

 

気にしなくてはいけない事が沢山ある

 

 

 

 

 

まぁしゃーないです。

 

 

 

 

 

 

やむおえない事情というやつです。

 

 

 

 

 

 

はてさて、映画には

 

 

 

 

 

 

我が家のチビちゃん2人を連れて

 

 

 

 

 

行ってきました

 

 

 

 

 

チビちゃんっつっても

 

 

 

 

 

デカいんですけど

 

 

 

 

 

そこは大丈夫ですね

 

 

 

 

 

 

流しておきます

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

映画自体はとても面白かったんですが

 

 

 

 

 

 

少しだけケチを添えておきますと

 

 

 

 

 

 

想像力補正が必要なので

 

 

 

 

 

 

初心者向けアニメでは無いかなー

 

 

 

 

 

 

なんて思いました。

 

 

 

 

 

私は、この映画好きです

 

 

 

 

 

小学生の坊主は後半眠いって

 

 

 

 

 

言うてましたが、

 

 

 

 

 

 

せやろなぁと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事より

 

 

 

 

 

 

完全にこちらの

 

 

 

 

 

準備不足ではあるんですが、

 

 

 

 

 

開始1時間くらいしたら

 

 

 

 

 

 

トイレ行きたくなってしまって

 

 

 

 

 

 

しかも2時間映画で

 

 

 

 

 

 

90分映画なら余裕の戦いでしたが

 

 

 

 

 

2時間映画の1時間を

 

 

 

 

 

 

作品の良し悪しに

 

 

 

 

 

 

 

影響を及ぼさないように

 

 

 

 

 

 

 

見続ける

 

 

 

 

 

 

 

バトル映画よりも

 

 

 

 

 

 

興奮物質が出ちゃいました

 

 

 

 

 

昔タイタニックでも

 

 

 

 

我慢した事あるしいけるかな〜って

 

 

 

 

思ってたんですけど大変でした

 

 

 

 

 

そうだ

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです

 

 

 

 

 

 

全然自慢にならない自慢話

 

 

 

 

 

 

しますね

 

 

 

 

 

昔、タイタニックが話題になってた頃

 

 

 

 

 

 

レオナルド・ディカプリオが日本で有名になった

 

 

 

 

 

あの頃ですよ

 

 

 

 

 

今更ですけど

 

 

 

 

 

とんでもなくカッコイイ名前ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁいいや

 

 

 

 

 

 

彼女も居なかったんですけど

 

 

 

 

 

映画は観たかったので

 

 

 

 

 

映画好きな学校の友人と2人で

 

 

 

 

 

ケッタで漕ぎ漕ぎしながら

 

 

 

 

 

 

 

映画館行ったんですよ

 

 

 

 

 

 

 

当時の失敗は上映時間の

 

 

 

 

 

 

未確認でした

 

 

 

 

 

3時間映画でした

 

 

 

 

 

忘れもしないです

 

 

 

 

 

 

タイタニック開始30分で

 

 

 

 

 

 

膀胱が悲鳴を上げ出しましたが

 

 

 

 

 

 

 

今回と同じですね、

 

 

 

 

 

 

 

「残り1時間くらいで終わるやろう」と思いながら

 

 

 

 

 

 

観てたんですが

 

 

 

 

 

 

 

30分なんて30分前に終わったよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな名言が飛び出す程

 

 

 

 

 

 

 

 

映画の内容なんかより

 

 

 

 

 

 

いつまで続くん?

 

 

 

 

 

という個人的な思いしか

 

 

 

 

 

 

 

出てこない

 

 

 

 

 

 

 

映画を楽しむより

 

 

 

 

 

 

 

幼い膀胱の悲鳴を抱え

 

 

 

 

 

 

 

 

耐え続けながら

 

 

 

 

 

 

 

 

見続けました

 

 

 

 

 

 

後半になればなるほど

 

 

 

 

 

水を使ったシーンも多く

 

 

 

 

 

バシャーン

 

 

 

 

 

ジャブジャブ

 

 

 

 

 

 

ピチャピチャ

 

 

 

 

ジャージャー

 

 

 

 

もう

 

 

 

 

 

 

 

後ちょっとで

 

 

 

 

 

自分ももチョロチョロと

 

 

 

 

 

 

映画に参加しちゃうよって

 

 

 

 

 

 

 

思いながら

 

 

 

 

 

見続けました

 

 

 

 

 

 

寒くて震えるシーンも多くて

 

 

 

 

 

 

 

 

膀胱に力をいれずに我慢する

 

 

 

 

 

 

 

そんな映画シルバー川柳がうまれるほど

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢しまくった映画でした。

 

 

 

 

 

 

思えば僕の一番の青春がそこに詰まっていたかもしれません

 

 

 

 

 

 

耐えに耐え続け

 

 

 

 

 

場内が明るくなった後も

 

 

 

 

 

 

座席から動けず

 

 

 

 

 

自己の感覚では

 

 

 

 

 

1分かけて立ち上がり

 

 

 

 

 

 

お水満タンのボールを持ったまま

 

 

 

 

 

 

溢さないように

 

 

 

 

 

歩く あの感覚

 

 

 

 

 

ゆっくりとしっかりと歩いて

 

 

 

 

 

 

たどり着いたトイレで

 

 

 

 

 

ハッピーエンドを迎えた

 

 

 

 

 

 

 

あの中3の冬

 

 

 

 

 

トイレで花が咲くように

 

 

 

 

 

 

用を足した あの日

 

 

 

 

 

満開の花が咲き誇った

 

 

 

 

 

 

洋式の室内

 

 

 

 

 

 

 

 

外で待ってた友人が

 

 

 

 

 

他の客と見間違えて外出たかな?

 

 

 

 

 

 

って1回外見に行った

 

 

 

くらい長時間出し続けました

 

 

 

 

多分わたしの人生最後の

 

 

 

 

走馬灯に

 

 

 

 

 

 

タイタニック終了後のトイレ

 

 

 

 

 

 

出てくると思います

 

 

 

 

それでは 

 

 

 

 

お散歩行ってきます♪

 

お題「ささやかな幸せ」