まことにもって恥ずかしい!!

今週のお題「爆発」

 

 

 

爆発・・・

 

 

 

 

おはよう御座います。

 

 

 

 

 

特に何も無いので、ブログテーマの「爆発」を書いてみます。

 

 

 

 

 

 

昨年の話なんですけど。

 

 

 

 

 

友人の誕生日プレゼントを物色していたんです

 

 

 

 

 

とあるドン・キホーテで

 

 

 

 

 

何階だったか忘れましたが

 

 

 

 

 

下着売り場のコーナー前で

 

 

 

 

「オナラ」したんですけど

 

 

 

 

「オナラ」じゃなかったんです

 

 

 

 

 

お察しの良い方は

 

 

 

 

 

私の身にどんな事が起きたのか

 

 

 

 

 

分かると思うんですけど

 

 

 

 

朝からすみませんね

 

 

 

そうなんです

 

 

 

 

 

爆発しちゃったんです

 

 

 

 

 

 

そんなつもりなかったのに

 

 

 

 

 

つい、周りに誰も居なかったんで

 

 

 

 

 

 

いいかなぁ〜って軽い気持ちで

 

 

 

 

 

プッ♪

 

 

 

位の気持ちだったんですけど

 

 

 

 

 

・・・・♪

 

 

 

 

 

 

爆発してしまったんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被害の凄さって臀部(おしり)の摩擦のツルツル具合で

 

 

 

 

 

 

 

分かると思うんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

1歩目で甚大な被害が想定されました

 

 

 

 

 

 

つるつる

 

 

 

 

 

 

 

 

時間を置いたら2次被害

 

 

 

 

 

 

最前線に浮き出る可能性があるなと

 

 

 

 

 

 

不幸にも下着売り場の前だったんですけど

 

 

 

 

 

 

同じ階にトイレがあったんです

 

 

 

 

 

 

最悪でした

 

 

 

 

 

下着買ってそのままトイレ入ったらいいじゃないかと

 

 

 

 

 

感じられたかもしれませんが

 

 

 

 

 

レジで買った下着持ってそのまま同じ階のトイレ入ったら

 

 

 

 

 

 

 

アイツやりやがったな、そういえば危険な匂いがしてたなって

 

 

 

 

 

 

完全にマークされるじゃないですか

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

瞬時に自分が立てたミッション

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

・先にトイレに入り 綺麗になる

 

 

・プレミア状態で下着を購入

 

 

・別の階のトイレで装備

 

 

・退場

 

 

 

 

 

 

コレでした。

 

 

 

 

 

気分はゴルゴ13でした。絶対に

 

 

 

 

失敗は許されない

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは膝の関節をあまり曲げる事なく

 

 

 

 

 

 

臀部(おしり)に振動を伝えないよう

 

 

 

 

 

急ぎ目に

 

 

 

そして目立たないスピードで

 

 

 

トイレに向かう

 

 

 

 

 

既に2次被害が想定されていた為

 

 

 

 

 

一番手前の個室に入室

 

 

 

 

プレミア状態に

 

 

 

 

被害は幸いにも最低限で留まり

 

 

 

 

 

最前線までは届いておらず

 

 

 

 

胸をなでおろす

 

 

 

 

 

確実に完全に完璧に綺麗な状態に仕上げ

 

 

 

 

 

 

汚物を汚物入れに入れ袋の口を縛り

 

 

 

 

 

南無三と合掌

 

 

 

 

 

 

第一ミッションが片付き

 

 

 

 

誰もいないことを見計らって

 

 

 

個室の扉をエスティントで開口

 

 

 

 

 

 

{estinto(エスティント、ごくごく弱いという意味の音楽用語)}

 

 

 

 

 

 

全くもって信じられませんでしたが

 

 

 

 

 

 

 

完全に無音の老人が立ってました

 

 

 

 

 

殺し屋かと思いました

 

 

 

 

 

 

この時ばかりは動揺を隠せず

 

 

 

 

早く退散しようと出口に向かい

 

 

 

話したこと無い老人に対して

 

 

 

無意味な会釈をするという失態を犯しました

 

 

 

 

 

 

 

先程の下着売り場にプレミア状態で向かい

 

 

 

 

 

 

下着を購入

 

 

 

 

 

 

 

 

紫と黒の市松模様を施した下着に

 

 

 

 

 

happyの文字を尻目で確認

 

 

 

 

 

 

これで大丈夫と

 

 

 

 

 

当初の目的としていた友人のプレゼントも

 

 

 

 

 

 

 

全く同じ物を購入

 

 

 

 

 

 

次のミッションに移行しました

 

 

 

 

 

 

別の階のトイレに入室

 

 

 

 

 

 

パッケージを開け

 

 

 

 

 

新品の下着を開封そして装備

 

 

 

 

 

ここでサイズが1サイズ小さい事に気がつく

 

 

 

 

 

急いでいた為仕方がないと諦めるが

 

 

 

 

 

 

更にもう一つ異変に気がつく

 

 

 

 

 

 

下着のフロント部分に書いてある文字が

 

 

 

 

 

 

 

happyではなくsappyであることに 

 

 

 

 

 

 

文字名称はこの際

 

 

 

 

大事ではないと切り替え

 

 

 

 

 

その場を後にしました

 

 

 

 

 

 

自家用車に戻り一安心しました

 

 

 

 

何かが

 

 

 

 

 

引っかかる気持ちを抑えられず

 

 

 

 

 

 

スマホの翻訳にてsappyを検索しました

 

 

 

 

 

sappy

愚かな、間抜けな、馬鹿馬鹿しい、馬鹿らしい、荒唐無稽な

 

 

 

 

 

そんな事あります?

 

 

 

 

 

破顔一笑しました♪

 

 

 

 

エピソード付きで友人にプレゼント渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンコと散歩行ってきます☆