連立政権の入閣次第では、きのこの山を支持します

お菓子史における、きのこの山と、たけのこの里

 

 

 

 


あたなはどっち派?論争が

 

 

 

 

ネットや職場、家庭、クラス、飲み会の中で

 

 

 

 

 

 

幾多に論争として巻き起こってきましたが

 

 

 

 

 

昨日、我が家でも巻き起こりまして

 

 

 

 

 

何を隠そう私は、たけのこの里派でして

 

 

 

 

圧勝を目論みあぐらをかきながら鼻くそほじりまくって

 

 

 

 

 

指2〜3本入れておりましたが

 

 

 

 

 

 

奥様の一言で鼻血が出そうになりました。

 

 

 

 


我が家の家族は私以外全員

 

 

 

 

 

きのこ派らしかったです

 

 

 

 

教育を間違えました

 

 

 

 


いつものとおり「あり得へん」口調で

 

 

 

 

戦っていこうとも思ったんですが

 

 

 

 


流石に4対1で不利な状況、袋菓子目の前にしたとき

 

 

 

 


逆に言うなれば一人勝ちですし

 

 

 

 


ここは一旦話を聞く方に回るのも有りかと思い

 

 

 

 


聞いてみてたんですけど

 

 

 

 

 

 

今まで他の菓子には目を向けず

 

 

 

 

一騎討ちとしてのたけ派を推してきましたが

 

 

 

 

 

 

奥様の「じゃあポッキー食べないの?」この一言で考え方が

 

 

 

 

 

 

哲学が変わりました

 

 

 

 


成る程、今までたけ派を盲目的に推してはきたけども

 

 

 

 


大将戦として一騎討ちで戦いを見ていたけども

 

 

 

 


総裁選として党としてみてみたら

 

 

 

 

 

 

チョコ菓子クッキー党は、カントリーマアム、ブランチュール、チョコチップクッキー………

 

 

 

 

 

 

 


一方チョコ菓子ビスケッ党は、ポッキー、たべっ子水族館、コアラのマーチ、トッポ、アルフォート、アスパラガスチョコ…

 

 

 

 

 

 

動ける人材が多そうなビスケッ党

 

 

 

 

 

 

こいつら、世界に通用するポテンシャル持ってる奴らばっかりじゃん

 

 

 

 


硬いからフィジカルも強そうだし・・・

 

 

 

 

 

 

トップがたけのこサンだったとしても

 

 

 

 

 

 

入閣にはビスケッ党が必須………

 

 

 

 

 

 

考え方を改めるタイミングが来たようです

 

 

 

 

 

 

新しい時代にかけてみようかと思いました

 

 

 

 

 

 

私、食い改めましてビスケッ党を推してみたいと思います

 

 

お散歩行ってきます♪