教育係さん、いいかげんにしろ語録

「どうもー!おはよう御座いますー!

 

 

 

”どうも毎度ですー!

 

 

 

 


「あっ!有難うございますー!

 

 

 

 

 

 

「今、ライフラインパッケージを頂戴しましたー!有難う御座いますー!

 

 

 

 

 

 

「こんなん、なんぼあっても良いですからね!

 

 

 

 

 

 

”なぁちょっとな、会社の先輩がな、何言うてるのかよく分からへんねん

 

 

 

 

 

 

「何が分からへんのよ?どうなってんねん。会社の先輩が言うてる事、それは後輩の君の為を思って言うてくれてんねん、これに決まってるやん何を言うてんねん、ちゃんと聞かせてよー

 

 

 

 

 

”俺もそう思ったんやけどな、俺が分からない事で質問するのもストレスだから商品資料を作りたいって言うたら‘人に聞いた方が早い’って言われねん

 

 

 

 

 

 

「ええ?それは、いつでもなんでも俺に聞いてこいよ俺はなんでも知ってるぜ

って言う有能な先輩の男気やないかぁこれに決まりや

 

 

 

 

 

 

 


”俺も最初そう思ったんやけどな、先輩が言うには‘商品資料作っても成績に影響しない’らしいねん

 

 

 

 

 

 

 


「有能とちゃうやないか!

有能な先輩は、資料作りに長けてるからね

大事な事は記憶することより、記録して共有出来るようにする事やから

もっとその先輩の特徴教えてくれる?

 

 

 

 

 

 

 


”朝、来るのメッチャ早いねん

 

 

 

 

 

 

 


「ほな有能とちゃうかぁ

定時と言うのは法律でも決まってるので早く来たら仕事出来る事にはならへんねん効率が悪いだけ

そうならなくて良いシステムの構築が必要やねん

もうちょっとその先輩の特徴教えてよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”’質問するより空気読め’って言われんねん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「有能とちゃうやないか!

後輩からの質問に応えられず訳の分からない回答で逃げる先輩は有能とちゃうよ

もうちょっと先輩の特徴教えてよ

 

 

 

 

 

 

 


”改善案を告げたら、反抗的って言われんねん

 

 

 

 

 

 

「ほな有能とちゃうかぁ

トップダウンよりボトムアップでの改善案が出てくる会社が、実力のある会社やからね

現場からの改善案は1つ取っても時間短縮や経費削減の会社の財産よ!

君の先輩は有能とちゃう、これに決まり!

 

 

 

 

 

 

 


”俺もそう思ったんやけどなぁ先輩が言うには’先輩の言う事は絶対’らしいねん

 

 

 

 

 

 

 


「ほな有能とちゃうやないか!

さっきも言うたけど、改善案は雰囲気が大事やねん。特に日本人は周りにも合わせる人が多いから雰囲気作りを大事にした発言のしやすい環境を構築していくのが次の時代の当たり前、これに決まり!

君の先輩は有能とちゃう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”俺もそう思ったんやけどなぁ先輩が言うには’昔ワルだった’らしいねん

 

 

 

 

 

 

 


ほな有能とちゃうかぁ

昔ワルだった発言は本人は気持ちいいかも知れないけど、雑魚専用のセリフだって分かってない雑魚中の雑魚の発言やねん

もう令和ではワルという言葉自体聞けへんよ

君の先輩は有能ちゃう、これに決まり!

 

 

 

 

 

 

 


“俺もそう思ったんやけどな

先輩が言うには‘俺も未だに分からない事だらけ’らしいねん

 

 

 

 

 

有能とちゃうやないか!

先輩からしたら謙遜の意味を含ませてるかも知れないけど、他に聞ける人居たら他の人に聞いてしまうから

君の先輩は有能とちゃう!

 

 

 

 

 

”先輩曰く、元アルコール中毒らしいねん

 

 

 

 

 

 

今も酔っ払ってんちゃうか!?もうええわ!

 

 

 

 


辞めさせてもらえへんけどね♪

 

 

 

 

 

 

 

大人数集まると何処でも大体こう言う人居る☆

昭和平成という時代が生んだんでしょうねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チュンチュン🐦散歩行ってきます♪

f:id:bayaidesu:20211006062414j:image